明日がある!
 
花

新  着

ボクサー犬barbygirl

2018年06月28日

ボクサー犬は。
非常に賢い犬で
我が家にきて数か月経過したころでした。
冬の夜に一緒に出掛けたのですが
その際、暗闇の中2時間ほど 待たせたことがありました・・・
夜で、初めて行った先で、 相当不安だったようです・・・
その後が・・・・・

 

車に戻ると、
先ずは、「バビ、待たせてごめん!」
と謝ったのですが・・・

そこからです。
言葉にならないですが、ぐふぐふと抑揚をつけた鳴き声で
一生懸命訴えかけるのです。
何を言っているかは、言葉にならなくても明確でした。

待たされて、不安だった。なぜ早く自分のところに・・・
そう言っているということは、はっきりわかりました。


同行していた、妻がそれに対し、
「ごめんね~」と謝罪しても
道中、延々と訴えは続きます。
最初は、ごめんと言っていたのですが・・・
「いい加減にしろ!」と怒っても・・・

数十秒後にはまたまた再開・・・言葉にならない言葉で
ぐふぐふ言うのです。
もう最後は、「そうね~」「ごめんね~」
を続けるのみ。夫婦で笑ってしまいました。

やっと収まったら、さすがに疲れたのでしょう
ぐっすり寝てしまいました。
この間、おおよそ30分以上。
人でもこの長い時間
苦情を言い続けることはないでしょう。




どうしても、この日は許せなかったのでしょう。
相当、不安で悔しかったのでしょうね。
ごめんな。バビ。

このエピソード以降

この、バビを見えない暗い場所に一人で放置する。
二度とすることはありませんでした。
必ず、行き先を見えるようにして、駐車する。
これが、必須でした。

いい子だった℃。バビ